ビジネス分析フレームワークの学習と使い方

  1. 6.ビジネス分析フレームワークを学ぶ
  2. 12 view

まずは自分の頭で考え抜く

本サイトでは、ビッグピクチャー作成のためのリサーチに焦点を合わせています。依頼主は何らかの重要な意思決定をするためにこのリサーチを依頼しているわけです。それが、聞きかじり、学んだばっかりの分析フレームワークに無理やり当てはめたかのようなレポートを読まされても、無意味であることは明々白々ですよね。

事例を中心にファクトを集めて整理していく作業の中で、何を比較すべきか、どういうところに注目すべきか、分析結果は客観的なものなのか、リサーチャーの主観の要素が強い内容なのか、といったことが自ずと出てくるはずですから、そうした思考に素直に従ってスライドを作成していった方が良いでしょう。複雑なフレームワークのフォーマットに従うよりも、もっとシンプルに見せることができると思います。

 

 

経営理論 / ビジネス分析 フレームワークを学習する意味

 

 

多くの事例を知ることを重視する

 

 

関連図書

企業参謀―戦略的思考とはなにか』(大前研一)

企業参謀―戦略的思考とはなにか

RANGE(レンジ)知識の「幅」が最強の武器になる』(デイビッド・エプスタイン)

RANGE(レンジ)